スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
爪切り人生を振り返る。
今まで何も考えずに、34年間爪を切り続けてきましたが、今晩、それが果たして正しかったのかどうかを考えさせられる爪切りに出会いました。

奥さんが(私には何も言わずに)買ったものですが、どうも3,000円以上するようです。諏訪田製作所のSWADAクラシックです。

ものすごい切れ味です!しかも爪を切っていて、なんの抵抗感もありません。今までいかに無理な体勢で爪を切っていたのかが実感できます。

あぁ、こういう細かいところもくすぐられますね〜♪
こういう刻印ってかっこいいですよね〜。

これが新潟県の会社だっていうのも、ちょっと嬉しいですし(笑)。
| 家庭生活 | 22:33 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - | ↑TOP
こないだ黒檀の箸を買いましたけど、それと同じような事ですかね。
これを贅沢というのか?
でも、こういうものは一度買えば一生使える。
爪を切るたびに、いい気分になれる事は確かで、こういう生活に密着した道具はいいものを使うに越した事が無いと思いますよ。
| Elan | 2006/06/02 9:44 AM |
>Elanさん

そうですね、「道具」って良いものは長く使えますからね!
箸は食洗機用の安物ですが、爪切りはめいっぱいいいものらしいです♪

あぁ、刃物ってステキ(笑)。
| はまち@XP | 2006/06/02 9:56 AM |
なにをかくそう、これは、2005年3月から目をつけていたものなのだー。
http://d.hatena.ne.jp/sapporokids/20050331/p4#tb
| 奥さん | 2006/06/02 12:54 PM |
・・・そんなに前から・・・。
| はまち@XP | 2006/06/02 1:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hamachi.jugem.cc/trackback/120
トラックバック
トップへ戻る
LINKS