スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
IS01のアドホック接続
ちょっと前にauのIS01が本体0円だったので購入しました。しかし子だくさんの貧乏サラリーマンには通信費を月に6,000円も捻出できるわけでもなく、スタンドアロンのPDA+ワンセグTVとして家庭内ネットワークでの活用にとどまっていました。
いわゆる8円運用ってやつですね。
しかーし、世の中のハッカー諸氏の力で、なんとIS01のrootが取れているではありませんか!!
私の中途半端なLinuxの知識ではあまりたいしたことはできませんが、Google先生と首っ引きで一応アドホック接続ができるようになるまでの手順を書いておきますので、難しそうであきらめていた方の参考になればと思います。
※ただし最悪の場合、起動しなくなるリスクを伴うことをご認識下さい。
まずやること
Android marketから「Superuser app」をインストールする。
Android marketから「Terminal emulater」をインストールする。
「設定」→「アプリケーション」→「身元不明のアプリ」にチェックを付ける。
「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にチェックを付ける。

IS01rooterアプリをありがたくインストールさせて頂く。
http://mobilehackerz.jp/contents/Software/Android/IS01root
※ここでアプリがやること
1.root化する。
2.suコマンドをインストールする。
3.suコマンドをパスの通るところに置く。

IS01rooterアプリを起動する。
Step1ボタンを押す。
しばらくじっと待つ
Step2ボタンを押す。
※エラーが出た場合→あわてずIS01rooterアプリを立ち上げ直す。
インストール終了ダイアログが出たら再起動する。
再起動したらIS01rooterアプリを起動する。
Step3ボタンを押す。

Superuser appのSuperuserリクエストが表示されたら「許可」をタップ。

ここまででroot化が終了。

アドホック接続できるようにする。
SDカードへフォルダを作成する。
※ここではわかりやすいようにSDカード直下にWifi設定ファイルバックアップ用「bk」フォルダと入れ替え用「nw」フォルダを作成。

アドホック接続できるように書き換えてある「wpa_supplicant」ファイルをダウンロードし、SDカードの「nw」フォルダにコピーする。
http://ux.getuploader.com/is01/download/94/wpa_supplicant

Terminal Emulatorを起動しsuコマンドを実行。
※一番最初のsu実行時にはSuperuser appのダイアログがでるので、許可をタップ。
※$が#に変わればrootになっている

システムを読み書きできるように、一旦アンマウントする。
# /sqlite_journals/is01root/sysremount_atmyownrisk.sh
※IS01のキーボードから「_」を入力するにはALT+Shift+¥

本体の「wpa_supplicant」をSDカードのbkフォルダへバックアップする。
# busybox cp /system/bin/wpa_supplicant /sdcard/bk/wpa_supplicant
※/system/binは基本的なコマンドが格納されているディレクトリになります。

ダウンロードした「wpa_supplicant」をSDカードのnwフォルダから本体へコピーする。
# busybox cp /sdcard/nw/wpa_supplicant /system/bin/wpa_supplicant

本体へコピーした「wpa_supplicant」ファイルの所有者と権限を変更する。
# chown root.shell /system/bin/wpa_supplicant
# chmod 755 /system/bin/wpa_supplicant 

root権限からログアウトする
# exit
$ exit

Terminal Emulatorを終了し、本体を再起動する。

これで終了です。
お疲れ様でした。

※もしもこれを見ておかしなところがあったら、ご指摘下さい。

しかし本当にすごいですね!
WS027shのWifisnapでナビもいちおう動いています。
こんど出かけるときに、どのくらい使えるか試してみないと。

改めてハッカーの皆さんに感謝です。
知識を持ってらっしゃって、それをしっかり他の人が使えるようにして頂けるなんて、本当にすごいですね。
Linuxの知識が少ない僕でも、ちゃんとアドホック接続できました。
これをきっかけに、もうちょっとアンドロイドを勉強してみようかな?と思い始めています。
IS01はけっこうおもしろい端末だと思います。
モバイルもここまできたかーと思うと、10年前にWorkpadを手にして喜んでいたころが懐かしい(笑)。 

・・・どうしてauはただでばらまいたんだろ?
| モバイル | 00:01 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | ↑TOP
suでroot通った後、# /sqlite_journals/is01root/sysremount_atmyownrisk.sh
を入力してもNOT FOUNDと表示されてしまいます。
なぜかわからず困っています。
助けてください。
| YUJI YAKO | 2011/01/31 12:47 PM |
はじめまして。
当blogを運営しておりますはまちと申します。
恐らくsuコマンドがちゃんと入っていないんじゃないかと思います。
Superuser appは問題なくインストールされているでしょうか。
もう一度superuser appを起動してみてください。
ステップ3のsuコマンドへパスを通す作業は、再起動したらもう一度行わなくてはならないので、現在いったん再起動をした状態でしたら、もういちどステップ3をやりなおして、手順をくりかえしてみてください。
ターミナルでsuコマンド→enterのあとに、プロンプトが$→#になっているかどうかも確認してみてください。
また、携帯アップデートでバージョン末尾が10になっている場合は、手順が違いますので、wikiなどを参照してみてください。

Ad-hoc接続できるといいですね。
わからないことがおありでしたら、ご質問ください。
わたしも分かる範囲でお手伝いいたします。
| はまち | 2011/01/31 1:41 PM |
はじめまして。ごやと申します

この間is01は wifi adhoc 出来るようにしたくって is01 このサイトからのtutorialでプログラムをちょっといじって、

だめなことになってしまった。

is01のterminal application から 色んなコマンドを入れて、

今は僕の is01のwifi scanning 出来ないので、

どうしたらいいのか分かりません。。。


””wifi signal をまったく探せない””。


is01のmenuからの reset all もうやった けど、 問題はまだまだなくならない。

wifiはまだ使えないので。


wifi signal は家であるから、is01いじる前にいつもwifiとツナガッテタけど。

is01はsystem recovery は出来ないですか?

is01の買った時の system に戻したいので、

いい方法あれば、
教えって下さい

宜しくおねがいいたします。
| ごや | 2011/09/12 9:40 AM |
はじめまして。
はまちと申します。

>is01の買った時の system に戻したいので、
>いい方法あれば、
>教えって下さい

まずはIS01の現在のバージョンがわからないのですが、一般的なところから確認してみて下さい。

設定→アプリケーション→アプリケーションの管理→利用ネットワーク→データを消去

を実行してみて、どうでしょうか。

設定→アプリケーション→アプリケーションの管理→講習無線LAN自動ログイン→データを消去

も実行してみて下さい。

http://www37.atwiki.jp/android_is01/pages/21.html#id_1eb56872

↑ここなども参考にしてみて下さい。

状況がよくわからないので、よい答えが出せませんが、がんばって下さいね。
| はまち | 2011/09/12 8:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hamachi.jugem.cc/trackback/127
トラックバック
トップへ戻る
LINKS