スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
久々にいじったMacは
今日は会社で内蔵電池の切れたiMacDVのバラシです。こういう仕事だったら毎日残業してもいいな〜♪
楽しいお仕事♪
iMacは初めてのバラシなので楽しみ〜(笑)。
ということで、早速ネットで調べて取りかかります。難しいってイメージがあったんですが、意外とそうでもないですね。
ここのネジを外すと
まずは裏っ返してネジを2本外せば、下側のカバーが外れます。
う〜ん
で、アミアミが出てくるので、切れ目にそって見ていくと6本のネジで止まっています。
ここまでくれば
このアミさえ外せば、もう内蔵電池が見えています。う〜ん、もうちょっとバラしたい(笑)。
ん?このスロットは?
バラしていて気になったんですが、これってなんのスロットでしょう?iMacの内部に増設できるスロットなんてあるんですね〜。
| MAC | 22:38 | comments(7) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | ↑TOP
こういうことが簡単に出来る人がうらやましい!
無知&不器用&臆病の3本立てなので、
メモリ増設だけでビクビクものです└(´_`)┘
| mojo | 2005/01/14 1:57 AM |
スロット、それってたしかAirMacカードを繋ぐやつじゃなかったけ。
ちがったけw。この前抜いたんですけどね。わすれちゃったw。
| nori | 2005/01/14 1:58 AM |
>mojoさん
いや〜、そのかわりソフトのほうはさっぱりですよ(笑)。自分のじゃないから壊しても平気だし♪

>noriさん
そっか、AirMacカードですか!そういえばあのアダプタ位の大きさが空いていたような。
| はまち@Win98 | 2005/01/14 1:25 PM |
ドータ・ボード(Ethernet,Firewireリンクレイヤー・コントローラ)用スロットが基盤上のパターンだけとなっているので、"Summer 2000"のiMac DVですね。

我が家のiMac DVはドータ・ボードが載った初期型ですが、電池交換、筐体を開けるのが面倒だったので(猫が邪魔したし)、アクセス・ドア(メモリ,AieMacカード増設交換用パネル)から、ワイヤータイプ(3本爪)のピック・アップツールとシャフトの長い細身のマイナス・ドライバを入れて交換しました。← 手抜きです(笑)
| 青蛙 | 2005/01/14 1:55 PM |
そうそう、筐体開けるとき「みし・ばき!」っていうもんね。
手抜きしたい気持がよくわかる(笑)
でもHDDは開けないとダメなんだよなあ( ̄▽ ̄υ)アセ...
| Elan | 2005/01/14 6:18 PM |
>青さん
あんな所からドライバ突っ込んで交換したんですか(汗)。私は逆に全部外しちゃった方がラクチンみたいです(笑)。

>ドータ・ボード(Ethernet,Firewireリンクレイヤー・コントローラ)用スロットが基盤上のパターンだけとなっているので、"Summer 2000"のiMac DVですね。

さすが「母板オタク」(大笑)♪この写真でそこまでわかるですか!私は「imacだ」ってことくらいしか分からないんですが(苦笑)。

>Elanさん
確かにモニタ周りのカバー外す時「バキ」っていいました(笑)。でもお楽しみには完全に開けてあげないと手が届かないじゃないですか♪
| はまち@mainstreet | 2005/01/15 1:11 AM |
それって、やはり事をいたす時には全裸にするということでしょうか?(自爆)
| Elan | 2005/01/15 8:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hamachi.jugem.cc/trackback/80
トラックバック
トップへ戻る
LINKS